虫除けにハーブを使うというのは、
昔からよく言われている話です。

そもそも植物は動けないため、動物のように動きで虫を追い払うことができません。

そのため、虫たちに食べられないようにするために、
自分自身を守る物質『自己防衛物質』を作り出しました。

私たちは、
その自己防衛物質が利用できれば『薬草』
毒になれば『毒草』と呼んでいるのです。

植物が持つ自己防衛物質の中には、私たちにとって「良い香り」と感じるものがあります。
「虫を近寄らせない」という戦略のために身につけた、香り成分です。

 

科学的証明が実施されていないものも多いかと思いますが
言われているものとしては…、

ヨーロッパで蚊除けとして有名なゼラニウム。
ゴキブリ除けには、クローブ。
ハエにはレモングラスなどが言われています。

 

ほかにも、虫が嫌いな香りのハーブを列挙すると・・・

1.【蚊(カ)除け】
・ゼラニウム
・ペパーミント
・シナモン
・ユーカリ など

2.【ハエ除け】
・レモングラス
・タイム
・ユーカリ など

3.【ゴキブリ除け】
・クローブ
・レモングラス
・ラベンダー など

このようなものが言われています。

「ハーバルライフを楽しむ」というのも、
生き物を知るからこそできる快適な暮らしの一つでしょう。

自然を知ることは、安全で快適な暮らしにもつながるものです。